忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/17 05:37 】 |

CDレビュー:Smash ★★★★☆
SMASH
The OffspringがEpitaphから1994年にリリースした3rdアルバム。
インディーズレーベルからのリリースにも拘らず、同年にリリースされたGreen Dayの"Dookie"と共に
全世界1000万枚以上という文字通りのスマッシュヒットを記録し、
Bad Religionに始まったメロディックパンク・ブームを更に加熱する事となりました。

アルバム全体を通してダークな雰囲気の曲が多く、独特のリズム感のある今作。
パンクバンドのなかでも群を抜いたOffspringのメロディーセンスは
このアルバムで開花したと言えるでしょう。
"Smash"以降更にメロディーセンスに磨きを掛けていく彼らですが、
同時に独特のダークな雰囲気やリズム感は薄れていく為、
最近のアルバムと聴き比べるとこのアルバムは別のアーティストの作品の様にも感じられます。

疾走感溢れるメロディーとハリのあるボーカルが魅力の"Bad Habit"と
メロディーが秀逸な"Gotta Get Away"、独特のリズム感が堪らない"Come Out and Play"
の3曲は特に出来が良いので、Offspringを聴くなら是非このアルバムから入り、
バリエーション豊かな曲の数々を堪能してみて下さい。

PR
【2006/04/15 21:43 】 | The Offspring | comment(0)

Hi-STANDARD / This Is Love
This Is Love
いつの間にやら9作目。今回は全ての画像が自作です。
素材系サイトの管理人の方々の苦労が、僅かながらも分かった様な気がします。

爽やかなメロディーに乗せてソフトに歌うボーカルが印象的なこの曲。
Hi-STANDARDの魅力が凝縮された曲だと思います。
2000年に活動休止して以来、ずっと活動再開が待ち望まれてきたHi-STANDARDですが、
その期待が掛かった昨年はメンバーのソロ活動に終始し、進展は無し。
The OffspringやGreen Day、NOFXといった世界的に有名なバンドと共演する等
世界を股に掛けた活躍を見せ、日本のパンクバンドの中でも群を抜く実力を持つ事は実証済みです。

さて、譜面の方ですが。
今回はHi-STANDARDの持ち味であるバックラインを活かす為に、
なるべくボーカル合わせに頼らない方向で譜面作成を進めました。
前作の"Supersonic"の様にボーカルが派手な訳でもありませんので、
却ってその方が譜面としては良いのですが。
こちらで公開している譜面はキーボードでのプレイを主体として考えている為、
足で踏みやすい譜面ではないのですが、
今作は以前のものと比べると若干踏みやすいのではないでしょうか。
【2006/04/06 13:40 】 | DWI | comment(0)

あまりにも申し訳無いので…
Suggadaddyです。
ブログ開設早々何を言い出すのか、という感じですが;;
数ヶ月に一度の更新しか行われていないのにもかかわらず
毎日多くの方が訪れて下さっている事を考えまして、
少しでもブランクの埋め合わせになればと思い、ブログを開設致しました。

内容の方はCDレビューを中心に展開していこうと思っています。
新しいジャンルの音楽を聴こうと思っている方の
参考になる物を書ける様に頑張っていきますので、よろしくお願いします。
【2006/04/03 20:11 】 | 雑記 | comment(0)

<<前のページ | HOME |

忍者ブログ [PR]